• スライド1
  • スライド2
  • スライド3
  • スライド1
  • スライド2
  • スライド3

こだわりを、シアワセに。TOKYU HOMES

NEWS 中途採用サイトをオープンしました。

人事メッセージ

Message

お客様の住生活への夢を実現し、
お客様と共に喜ぶ仕事にチャレンジしてみませんか。

東急ホームズは、注文住宅やリフォーム、商業施設のリニューアルなど幅広い事業領域を持つため、
社員が活躍できるフィールドが広く、個人・法人に関わらず、様々なお客様のご要望を形にしてきました。
これから先も、社会の変化とお客様の多様なニーズを的確に捉え、お客様のご要望にこだわりを持ってお応えし続けるため、
建築業界での実務経験や知識を持った方のキャリア採用を積極的に行っています。

また、キャリア採用社員が前職での知識や経験を活かし、より一層の活躍ができるような入社後のきめ細かいフォロー体制や、
社員のスキルアップをサポートする研修・資格取得支援制度、さらに充実した福利厚生、社内サークル活動など、
あらゆる面から社員が長く働ける環境をバックアップしています。

住宅・施設をつくることは、お客様の人生や思い出づくりにかかわること。
よりよい住宅・施設をつくるためには、お客様としっかりコミュニケーションをとり、お客様に信頼していただき、
そして、お客様の幸せのために、プロフェッショナルとしてのこだわりを持ったご提案をすることがもっとも大切です。

「こだわりを、シアワセに。」
この想いにご共感いただける方のチャレンジを、心よりお待ちしております。

キャリアインタビュー

Interview

中途採用で入社した社員たちのインタビューを紹介します。

会社風景
眞智香苗

暮らしアップ事業本部
東京第二事業部
東京第三営業部

眞智 香苗
Kanae Machi

これまでのキャリア

2005

建築設計事務所入社

オフィス・駅舎・
展覧会施設の図面・
バース作成を担当

2010

不動産管理会社入社

自社所有マンション・
オフィスビルの
リニューアル工事担当

2014

東急ホームズ入社

Interview

新しい暮らし方をご提案する。
それがリフォームの真価になる。

眞智香苗

リフォームの可能性に感じた魅力を、
念願の住宅で。

インテリアの勉強をしていた母の影響で住空間に興味を持ったのは小学生の頃。高校時代の美術の時間が楽しかったことで、また当時の頃の気持ちを思い出し、大学・大学院では建築を専攻しました。建築設計事務所を経て、一級建築士の勉強をしていた不動産管理会社時代、築年数の経ったマンションの部屋をリフォームすることで、また新しい時代に追いつき入居者が付くという経験から、リフォームの可能性に魅力を感じていました。資格を取ったところで、今のわたしが転職するならどんな企業があるだろうと、調べていた時に出会ったのが、東急ホームズでした。転職したいという明確な意思があったわけではないのですが、それが縁で応募し、今に至っています。もともと自宅も学校も東急線沿線でしたので「東急グループ」にはなじみもありました。

賃貸マンションリフォームの場合は間取りが決まっている中でのリフォームが多かったのですが、戸建の場合は一新することができる。そんな違いがあります。また実際にお住まいになる方のリアルなお声や反応が受け取れるという楽しさ、やりがいが大きいと感じています。営業設計職の場合、建築に関わる申請なども担当するため数々の法規の知識が必要になるのですが、前職で経験があったために、お客様からのご質問にもすぐ対応できることで信頼感につながっています。

仕事の様子

家への思いは人それぞれ。
それをカタチにしていく面白さ。

入社してからこれまでに7~8棟を担当させていただきました。お客様ごとに家に対する思いはそれぞれで、かつ長い間慣れた暮らし方というものもあります。その中で、お客様の要望を強く出したプラン、わたし自身のご提案の色が濃いプランなど、さまざまな視点でのご提案をしています。時には他社プランとの比較で決められるお客様もいらっしゃいますが、わたしの提案が採用された時にはいい提案ができたという喜びがあります。また家づくりに対する要望は、ご家族の中でも奥さまが最も多くのご意見をお持ちというケースが多く、同じ女性の視点でご提案することができるというのはひとつの強みになっています。足が弱くなったお父様のいらっしゃるお宅では長年和室で生活されていましたが、リビングダイニングへのリフォームをご提案。椅子での生活になったことで、足への負担が軽減されたと喜んでいただきました。お客様からは、今でも伺うたびにリフォームしてよかったという言葉をいただき「夜遅くなった時は、いつでも家に泊まってちょうだい」とおっしゃってくださいます。

まだまだ学ぶことは多くあります。たとえば前職では現場に出向く経験が少なかったため、現場を見ることで多くの気付きがあります。また上司に同行してもらった時には、データを駆使した説明の説得力に東急ホームズの企業力、そして営業力を感じました。また事業部として新しいことにチャレンジする時に「中途入社のさまざまな経験から意見を出してほしい」と言われることがあります。課を横断したチーム編成による新しい試みなど、さらに企業力をアップすることに積極的で、わたしたち中途採用の経験や知識を頼りにしてもらえるやりがいも感じています。

会社風景
杉山 卓

コンサルティング事業本部
法人事業部
ウェルネス営業第一部

杉山 卓
Taku Sugiyama

これまでのキャリア

2006

照明メーカー入社

基本設計〜実施設計・
設計管理まで担当

2007

インテリアデザイン
事務所入社

インテリアデザイナー

2012

東急ホームズ入社

Interview

東急ブランドの強みによって成長し、
グループを超えた実績を創る力に。

杉山 卓

空間演出への興味の幅が広がって、
この世界へ。

もともと大学では意匠系の研究室だったのですが、課外活動でクラブイベントの演出をしたことで、照明による演出の魅力を感じて照明メーカーに就職しました。ところが照明に携わるうちに、空間そのものの演出をしたいと思うようになり、インテリアデザイン事務所へ。ここで商業施設を担当している時に東急ホームズがさまざまな商業施設を手掛けていることを知り、自分もより多くの商業施設に携わりたいという思いで、中途採用をやっていないだろうかと探したのが入社のきっかけとなりました。それまでは知らなかった医療施設などの実績があることを知り、自分の知識と経験を広げる機会の多い企業だと感じました。

現在は営業という立場になるのですが、設計業務の経験があったことでお客様のご要望にプラスαの提案ができるというのは強みになっていると思います。と同時に、見積りや施工という、これまで経験したことのない領域の業務にも携わるようになったことで、モノゴトを幅広く見られるようになったという実感があります。前職までのようにデザイン重視ではなく、実際に現場に出て、お客様視点で考えるようになったことで「なるほど、こういう理由で、こんなデザインは無理と言われたのか」という、数々の気付きがありました。

仕事の様子

アベノハルカス、銀座・数寄屋橋。
注目ビルのテナントを手掛ける。

入社からこれまでに手掛けた仕事で印象に残っているのは、大阪・アベノハルカスの某シャッターメーカーさまのショールーム。そして数寄屋橋にある2016年オープンの大型商業施設のテナントの2案件です。シャッターそのものはインテリアというイメージのない製品ですが、それらを意匠として空間づくりに活かし自分自身で設計したこと、そしてコンペにて評価をいただいたことでとても印象深く、さらにお客様と何度も打ち合わせをしながら共に創ったという感慨の深い仕事でした。また数寄屋橋の大型商業施設にテナントとして出店されるお客様は、京都の老舗文具メーカーさま。設計だけでなく什器もすべてオーダーで設計させていただきました。やはり「東急グループ」ブランドの力は絶大で、お客様からの信頼の厚さは仕事をする上でヒシヒシと感じます。手掛ける仕事の大きさに責任の重さを日々感じる一方で、自分自身の経験の幅を広げ、成長させてくれるという実感もあります。

しかしグループの強みだけでなく、それ以外の仕事でも存在感を示せるようになりたいというのが現在のわたしの目標で、これまでにお付き合いのなかったお客様とも積極的、精力的に仕事をしていく存在になりたいと思っています。さまざまな業種からの転職者が多いという環境は、それだけ幅広い経験や知識、実績、知見が集まっているということですから、企業全体としても新たな分野を開拓していくための強みのひとつになっているのではないでしょうか。

東急ホームズの成り立ち

History

ここでは東急ホームズの成り立ちをご紹介します。
東急ホームズは「東急ホーム」と「東急アメニックス」の合併によりスタートしました。

東急ホーム

1960
1980
1990
2000
2008
1966年
東急不動産(株)において木造注文住宅「東急ホーム」の販売開始
1980年
施工を担当する(株) 東急ホームビルダー設立
1982年
東急不動産(株)から注文住宅販売部門を分離独立して、2×4工法を主力とする東急ホーム(株)設立
1986年
東急ホーム(株)が(株)東急ホームビルダーと合併し、直販・直施工体制を確立
1990年
北米式輸入住宅<MILLCREEK>発表「東急ホーム建築技術専門校」開設
1991年
フレーミング専門会社・(株)THビルダー設立
1994年
アフターサービス専門会社・(株)THホームサービス設立輸入住宅普及の功績を認められ、住宅メーカー初の通産大臣表彰受賞
1995年
米国ワシントン州シアトルの設計事務所「ミスーン・パートナーズ社」と業務提携米国ワシントン州最大の職業訓練校「ベイツ・テクニカルカレッジ」と業務提携
1999年
輸入住宅用モジュール(102mm)特許取得
2001年
ミルクリーク・ユーザーを主対象会員とした「ミルクリーク・ロイヤル・クラブ」を設立
2004年
科学的に「健康」を探求する新組織『EBH住宅研究所』を新設
2005年
新発想の“泊まれるモデルハウス”<ミルクリーク・クラスト>を、首都圏主要エリア5ヵ所に一斉オープン環境マネジメントシステム「ISO14001:2004」の認証を取得
ヨーロッパ最大の応用技術研究機関である、ドイツの「フラウンホーファー研究機構」と業務提携
2006年
平成18年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞

東急アメニックス

1969年
住宅アフターサービス会社として東急ホームサービス(株)設立
1979年
住宅リフォーム事業をスタート
1984年
法人向けコンサルティング事業をスタート
1985年
第1回 住まいのリフォームコンクール「住宅金融公庫総裁賞」受賞
1988年
第4 回 住まいのリフォームコンクール「 建設大臣賞」受賞
1990年
CIの導入により社名を(株)東急アメニックスに変更
1991年
第8回 住まいのリフォームコンクール「住宅金融公庫総裁賞」受賞
1996年
マンションリフォームパック「一新くん」発売
2001年
品質マネジメントシステム「ISO9001:2000」の認証を取得
第18 回 住まいのリフォームコンクール「国土交通大臣賞」受賞
2002年
第19 回 住まいのリフォームコンクール「 理事長賞」受賞
2005年
第22回 住まいのリフォームコンクール住宅リフォーム推進協議会会長賞」受賞
2007年
定価制全改装リフォーム「TODAY 暮らしアップ」誕生

東急ホーム東急アメニックス

1966年
ホーム東急不動産(株)において木造注文住宅「東急ホーム」の販売開始
1969年
アメニックス住宅アフターサービス会社として東急ホームサービス(株)設立
1979年
アメニックス住宅リフォーム事業をスタート
1980年
ホーム施工を担当する(株) 東急ホームビルダー設立
1982年
ホーム東急不動産(株)から注文住宅販売部門を分離独立して、2×4工法を主力とする東急ホーム(株)設立
1984年
アメニックス法人向けコンサルティング事業をスタート
1985年
アメニックス第1回 住まいのリフォームコンクール「住宅金融公庫総裁賞」受賞
1986年
ホーム東急ホーム(株)が(株)東急ホームビルダーと合併し、直販・直施工体制を確立
1988年
アメニックス第4 回 住まいのリフォームコンクール「 建設大臣賞」受賞
1990年
ホーム北米式輸入住宅<MILLCREEK>発表「東急ホーム建築技術専門校」開設
アメニックスCIの導入により社名を(株)東急アメニックスに変更
1991年
ホームフレーミング専門会社・(株)THビルダー設立
アメニックス第8回 住まいのリフォームコンクール「住宅金融公庫総裁賞」受賞
1994年
ホームアフターサービス専門会社・(株)THホームサービス設立輸入住宅普及の功績を認められ、住宅メーカー初の通産大臣表彰受賞
1995年
ホーム米国ワシントン州シアトルの設計事務所「ミスーン・パートナーズ社」と業務提携米国ワシントン州最大の職業訓練校「ベイツ・テクニカルカレッジ」と業務提携
1996年
アメニックスマンションリフォームパック「一新くん」発売
1999年
ホーム輸入住宅用モジュール(102mm)特許取得
2001年
ホームミルクリーク・ユーザーを主対象会員とした「ミルクリーク・ロイヤル・クラブ」を設立
アメニックス品質マネジメントシステム「ISO9001:2000」の認証を取得
第18 回 住まいのリフォームコンクール「国土交通大臣賞」受賞
2002年
アメニックス第19回 住まいのリフォームコンクール「 理事長賞」受賞
2004年
ホーム科学的に「健康」を探求する新組織『EBH住宅研究所』を新設
2005年
ホーム新発想の“泊まれるモデルハウス”<ミルクリーク・クラスト>を、首都圏主要エリア5ヵ所に一斉オープン環境マネジメントシステム「ISO14001:2004」の認証を取得
ヨーロッパ最大の応用技術研究機関である、ドイツの「フラウンホーファー研究機構」と業務提携
アメニックス第22回 住まいのリフォームコンクール住宅リフォーム推進協議会会長賞」受賞
2006年
ホーム平成18年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞
2007年
アメニックス定価制全改装リフォーム「TODAY 暮らしアップ」誕生

東急ホームズ誕生

東急ホーム(株)と(株)東急アメニックスが合弁し、
(株)東急ホームズとしてスタート

2009年
住まいまるごと再生システム『暮らしアップ GREEN』を発表
2010年
「暮らしアップ GREEN」をバージョンアップ、耐震技術を標準採用
2011年
スマートハウス「環境型新コンセプト住宅」モデル棟を発表
2012年
<復興支援プロジェクト> 陸前高田市 矢作小旧校舎を簡易宿泊所にコンバージョン
2014年
森林認証「PEFC-CoC」を取得 第31回住まいのリフォームコンクール 31年連続受賞達成

採用情報

Recruiting

現在募集中の職種はございません。