education研修制度

研修制度について 研修制度について

東急ホームズは社員育成に非常に力を入れている企業です。
なぜならば、東急ホームズを支えているのは“人材” だからです。
企業として、将来にわたり持続的に成長するためには、より一層、社員一人ひとりのレベルアップが必要です。
常に学び続ける社員があふれる企業でありたい。「ラーニングカンパニー」へ。
その実現のため、社員一人ひとりが高い知識を持って、能力開発課題や目標、自己のキャリア形成に応じて必要な知識や
スキルを身につけられるような研修計画を用意しております。

研修体制

階層別研修

若手、中堅、ベテラン、管理職等、階層ごとに実施する研修です。
それぞれのキャリアステージで必要な知識・スキルの習得だけではなく、社内コミュニケーションの充実を図ることも目的としています。

テーマ別研修

受講を希望する社員が申込みをして任意で参加する研修です。
自己能力開発やモチベーション向上を目的としており、全ての社員が受講できます。

職能別研修

部門ごとに実施している研修です。
それぞれの職種ごとに求められる能力の向上を目的としているため、より専門性の高い内容となっています。

新入社員の主な研修内容

新入社員導入研修

入社後、一定期間で行います。会社の組織・社内手続やルール、当社の商品知識といった新入社員としての基本的に知っておくべき基本的な知識の習得を目指しています。一定期間、当社の全ての事業にローテーションで体験配属を致します。
また、この期間内で下記「新入社員導入訓練」、「建方研修」も実施します。

新入社員導入訓練

新入社員導入研修の一貫として行っている2泊3日の研修です。新社会人への第一歩として、社会人としてのマナーや心構え等を身につける事を目的としています。皆、社会人という立場の新鮮な気持ちで取り組んでいます。
また、新入社員同士の絆を深める機会にもなっています。

建方研修

新入社員を対象に1泊2日で行われる研修です。この研修では、実際にミルクリーク(北米式2×4工法)工法の構造部分を建てます。規模は小さな平屋ですが、どのような建材が必要なのか、釘の種類・打ち方、小さなズレが最終的にどのような結果もたらすのか…。実際に家を建ててみなければわからないことがたくさんあります。グループでどうしたら効率的に、かつ安全に作業ができるかチームワークが試されます。

資格取得支援

当社では、資格取得支援にも力を入れています。
50以上の対象資格のうちいずれかを取得すると社内で表彰される自己啓発表彰制度をはじめとし、主要な建築・不動産系の資格は資格学校の学費サポート制度もございます。
また、資格学校監修の一級建築士社内講習会も定期的に実施しています。
会社に入ってからいろいろな資格を取得したい…という学生さんは多いと思います。
仕事をしながらの勉強は正直大変ですが、本人のやる気さえあれば、会社の制度を利用して効率的な資格取得が可能です。